夏季休業のお知らせ(2022年)

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

お盆中、誠に勝手ながら下記期間を休業とさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

2022年8月13日(土)~2022年8月15日(月)

なお、8月12日(金)、8月16日(火)は電話受付のみの対応となります。

何卒ご容赦の程宜しくお願いいたします。

港区オフィス内装 カラーガラス製作・納品

5月某日、港区某所へ商品を納品しました。

今回、弊社は特注色のカラーガラス開発をメインに携わることとなりました。

お話を頂いた当初は、既存の商品を複数提案させていただいていました。しかし、より希望に近い色味の商品は無いか、無ければ再現することは出来ないか社内で模索し、本件でのみ使用する特注色のカラーガラス開発に着手することになりました。

開発当初、色彩・ツヤの表現に難航していました。幾度にもわたる試作を繰り返し、ようやく現在の商品のサンプル製作に成功。結果、世界に一つしかないお客さまのためだけのガラスを生み出すことに成功しました。

カラーガラス(特注色ネイビー)

カラーガラスは主に、内装や家具の装飾に使われることが多い商品です。使用したい場面によって、豊富な種類の中から選べることも魅力です。また、同じ「白」系統でも色味が微妙に異なる商品が複数あるため、一度サンプルを請求して見比べてみたほうが良いかと思われます。その際は、ぜひ一度ご相談ください。

取付の際の注意点

カラーガラスはガラスの裏面に塗装をして作っているため、ガラスを挟んだ向こう側の景色を映しません。しかし、稀に下地とカラーガラスの色の相性が悪いとき、下地の色を透かしてしまうことがあります。その場合は、貼り付ける箇所にカラーガラスと似た色味の塗装を施してあげると、リスクを回避することが出来ます。カラーガラス発注の際は、くれぐれもご注意くださいませ。

横浜市飲食店 ガラス工事

12月某日、横浜市内の飲食店にてガラス工事を行いました。

本工事では、飲食店の座席と通路を隔てる箇所に腰高のパーテーションを設置しました。

ガラスパーテーションは近年需要が高まり、百貨店などは勿論のこと、オフィスの会議室や飲食店などにも使われることが増えてきております。

ご用命の際、用途やデザインがお客さまによって大きく異なるため、適した商品の選定から行っております。ご不明な点があればご相談ください。

使われた商品解説

スタークリアGⅠ(高透過ガラス)

弊社の売れ筋商品であり、お客さまから高い評価を頂いております。

通常のガラスと比べて青みは少なく、棚やパーテーション使用することで部屋全体をより明るく見せる効果があります。国内での導入事例は年々増えており、皆さんの生活により身近になっております。価格や用途など、ご相談などもお気軽に受け付けております。

ガラスの用途と厚み

板ガラスの主な用途として、先に挙げたパーテーションや棚板、ショーケースなどが挙げられます。ガラスは基本的に厚みが増すほど、耐荷重が増えるものになります。

しかし、厚みが増すということはそれだけ重さも増えるということになるため、ガラスを受けるための土台や什器などは特に繊細な取り扱いが求められます。

渋谷区クリニック内装 ミラー工事

3月某日、渋谷区クリニックにて鏡の新設工事を行いました。

工事範囲がフロア全域に及ぶことや、高さが250cm・幅が10cm程度の非常に細長いミラーが多いことから、いつも以上に注意を払って作業を進めました。

また、複数の業者が作業を進める中、100枚を超えるたくさんのミラーを妨げにならないように効率よく配置する必要が生じたため、営業部と配送工事部とで連携し、速やかに工事を完遂させました。

使われた商品解説

スタークリアミラー(高透過ミラー)

通常のミラー(フロートミラー)より明るい光を反射することから、「清潔感」「透明感」を演出することが出来るとして、海外でも高い評価を受けている商品です。また、国内でも数年前からハイブランドの店舗や美容業界を中心に販売がされている商品でもあります。

面取り加工

ガラスやミラーの周囲を斜めに磨き上げることで、高級感を出す加工です。今回は面取り加工を施したミラーを並べることで、加工を施した箇所が重なり、商品の持つ「明るさ」がより際立つ形になりました。

Webサイトをリニューアルしました

いつも明治硝子株式会社の公式Webサイトにアクセスいただき誠にありがとうございます。

この度、当社公式Webサイトをリニューアルいたしました。皆さまにより快適にお使いいただけますよう情報を整理し分かりやすく見やすいレイアウトへ変更いたしました。

今後もコンテンツ内容をより一層充実させて参りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

当社へのお問い合わせの際は、こちらからご連絡くださいませ。